「よりよく生きる」ための転職&キャリアアップメディア

【大手への転職】中小から大手へのステップアップ転職成功の方法

上場企業など有名な大手企業で働きたい!転職を希望される方の中には、そんな思いを強く持つ方もたくさんいることでしょう。
では、中小企業から大手企業へのステップアップ転職を実現させるためには、具体的に何をどうすれば良いでしょうか?
こちらでは、ステップアップ転職を成功させるためのポイントについて解説します。

中小企業と大手企業の違い

中小企業と大手企業における仕事の違いは何でしょうか?
この点については、中小企業基本法によって、業種の大分類毎に、資本金の額と従業員の数で基準を定め、それを超えるものが大企業、それ以下のものが中小企業とされています。
一例ですが、卸売業の場合は、資本金または出資の総額が1億円以下、かつ、常時使用する従業員の数が100人以下の会社の場合が中小企業、それを超える規模が大企業となります。
法律上の区分はともかく、転職先として考えた場合に、中小企業と大手企業にどんな違いがあるのでしょうか?
この点も企業規模に応じた違いがあります。
具体的には、担当する仕事の幅と深さに違いがあり、これに連動して役職の役割と責任に違いが出てきます。
中小企業では、担当する仕事の幅が広いものの、仕事の質が浅くなりがちになります。
一方、大手企業では、仕事が中小企業よりも細分化が進んでいるため、担当する仕事の幅が狭くなりますが、仕事の質は深くなる傾向があります。
このため、同じ課長職でも、大手企業と中小企業では、その責任と権限の在り方に違いが生じてきます。
その他、収益性の違いから、給与、福利厚生といった処遇面での違いもあります。
概して、中小企業では、仕事を幅広く経験する機会が多く、大手企業では、仕事の質を深める機会が多くなり、これが個人としての経験・スキルの積み重ね方の違いとなって表れることになります。

大手企業で必要とされる人材 

大手企業で必要とされるのはどんな人材でしょうか?
中小企業の場合は、少数精鋭であり、一般職から管理職まで、押しなべて仕事の幅が広くなります。
一方で、経営陣と従業員との距離が近いため、従業員の意見や提案が通りやすく、風通しも良くて部門間の連携も取りやすいという長所があります。
大手企業の場合は、人材が豊富で、一般職では職種の枠を越えて幅広く職務を経験させ、管理職になったら特定の職務で質の高い仕事を任せる傾向があります。
一方では、経営陣と従業員との距離が遠くて従業員の意見や提案が通りにくく、また、部門の壁も高く横の連携が取り難いという難点があります。
こうした特性から、大手企業の場合、一般職を始めとする若年世代では、幅広い職種・職務の経験をもった人材が企業ニーズを満たしやすいと言えます。
一方、管理職層になると、専門性の高い知識・スキルをもった人材が企業ニーズを満たすのでしょう。
ただ、最近の景気拡大傾向から、大手企業では、営業拠点の新設や、新事業のプロジェクトの立ち上げが増えており、これらを統括する責任者の人材ニーズも高くなっており、中小企業で幅広い職務を統括している管理職ならば、その業務適性が高いと考えられます。
はっきり言えることは、自分が担当している仕事をしっかりとこなす業務遂行能力を身に着け、そして仕事を通じて知識とノウハウをしっかりと積み上げることが、とても大切だということですね。

大手企業の面接時の評価ポイント 

大手企業への転職を目指して、面接のチャンスを得た時に注意するべきはどんなことでしょうか。
まず、中小企業で働くことがマイナスであるという誤解と偏見を捨てましょう。
中小企業では、経営陣と従業員との距離の近さ故に、仕事上で意見や提案が通り、大きな仕事を達成する経験ができます。
こうした成功体験があれば、職場環境や人間関係が変わっても、自分の仕事に対する自信として自分を支えてくれることになります。
次に、面接時の留意事項として、これまでの仕事を通じて蓄えてきた知識、積み上げてきた経験、培ってきたスキルが何かを整理して、簡潔に説明できるようにしましょう。
そして、これまでの仕事を通じて修得した知識・経験・スキルが、転職希望の企業に対して、どんな役に立つのか、どんな貢献ができるのかをしっかりPRすることです。
これで企業の採用担当者の記憶と印象に残り、良い評価を得やすくなりますので、転職時の面接スキルとしてしっかりと身に着けましょう。

まとめ

大手企業への転職成功の方法をまとめます。
まず、中小企業で働くことがマイナスイメージを捨てましょう。
次に、しっかり業務遂行能力を高め、仕事で修得した知識・経験・ノウハウを大切にしましょう。
最後に、修得した知識・経験・スキルを整理し、これらが転職希望の企業のためにどんな貢献ができるかPRしましょう。
これによって、中小から大手へのステップアップ転職を成功させましょう。

関連記事

【キャリアアップ】転職してキャリアを広げる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です