「よりよく生きる」ための転職&キャリアアップメディア

【Aritoについて】現役人事担当者で転職の課題解決サイトを運営するAritoとは?~About us~

初めまして。Aritoです。
このサイトをご覧いただきありがとうございます。
私はいままで転職を3回経験しました。
そのうち1回は失敗して1年未満で退職しています。
いまは4社目で幸せに働いています。

私の仕事は大手企業の人事担当者です。
人事の仕事をしているせいか、あるいは転職経験があるせいか、友人から転職相談をよく受けます。
その相談内容はだいたい同じような悩みです。
でも私も友人たちも忙しい日々を送っているので、毎回相談に答えるのが難しい。
そこで、このサイトを立ち上げました。

このサイトは転職を成功させるにはどうすればよいのか、をまとめてあります。
単に転職者の視点だけでなく、現役人事担当者の目線からも記事を書いています。
また、時には私以外の方にも転職の体験談を寄稿いただいています。

このサイトは、転職で失敗も成功も経験した人々のノウハウと企業の人事の視点を合わせた、唯一無二の転職情報サイトです。

転職エージェントでもなく、転職サイト運営会社でもなく、企業の人事をしている一個人が運営しています。
だからこそ、客観性のある情報やアドバイスを心がけています。
転職に悩むあなたに、少しでもお役立てできればうれしいです。

Aritoのプロフィール

現役人事担当者。
転職3回、うち1回は転職失敗を経験。

関西の某有名私大を卒業後、新卒で国内最大手ケーブルテレビ会社に入社。
コールセンターのいちオペレーターからキャリアをスタートさせた。
その後、コールセンターの統括部門に異動した後、紆余曲折あって人事になる。
人事になって調子にのり、初めての転職で失敗。
某東証一部上場企業を10か月で退職する。
その後、人材開発専門の会社でコンサルティング営業を経験、現在に至る。
現在は人事として人材育成を中心に採用、人事企画など人事全般を担当。

一方で経験を活かして、人事系メディアのコラムニストとして活動。

中央大学ビジネススクール(MBA)修了。
産業カウンセラー養成講座修了。
ビジネスコーチ社認定フォローアップコーチ。

メディア掲載実績

人事系大手メディア「HRプロ」にてコラムを連載中。
その他、大手人事系メディアや人事系オウンドメディア等にコラムを寄稿。

Aritoの転職遍歴

私は大学卒業後、国内最大手ケーブルテレビ会社に入社しました。
入社のきっかけは、「友人の説得」でした。
就職活動中、特に夢も目標もなかった私は大学を卒業せず大学院に行くことを考えていました。
そこまで積極的に就職活動をしておらず、たまたま最終面接に残ったのが1社目の会社でした。
ある夜、友人たちがまだ内定をもらっていない私を見かねて家に押しかけてきました。
友人たちはすでに任天堂やIHIなど大手有名企業に内定が決まっていました。
「Arito、お前はどうするんだ、もっと本気になれ」
押しかけてきた友人たちの説得は、模擬面接も交えながら朝の4時まで続きました。
その後、一念発起した私は、無事に内定を得ることができました。
当時の友人たちには本当に感謝です。

1社目は「メディアの会社」だと面接官に言われて入社しました。
私は海外ドラマや映画が大好きだったので、喜んで入社しました。
でも実際はコールセンターに配属されて電話をかけまくる日々でした・・。
しかし、私は腐らずその会社のコールセンターセールス部門で全国1位になりました。
その後、会社が合併することになり会社の理念をつくるプロジェクトに参加したことが縁で最終的に人事部の仕事に異動になりました。

その後、1社目の企業理念をつくったことで仕事が飽きてしまい転職を考えました。
でも、転職エージェントを活用した初めての転職で失敗。
あらかじめ知らされていた業務内容と異なる仕事内容で、カルチャーも合わず私は入社半年で体調を崩し休職しました。

3か月間の休職を経て体調が回復したので3社目へ転職。
企業理念の策定、推進の経験を活かして人材開発のコンサルティング会社に入社しました。
3社目では大手自動車メーカーを担当して、そのクライアントからの売上を2倍に伸ばしました。
とてもやりがいのある仕事でしたが、毎日5時間睡眠でサービス残業が80時間以上、毎週名古屋に出張する激務で疲れ果てました。
2年ほど在籍した後、以前から興味のあった日系企業にご縁があって入社しました。

現在は良い上司や同僚にも恵まれ、人事としてとても幸せに働いています。
同時に、今までの経験を活かして副業を立ち上げ。
プライベートでも充実した日々を送っています。

今までの自分の人生を振り返ってみると、きちんと自分に向き合ってこなかった日々が多かったように感じます。
転職失敗や休職を経験して、大人になったいまは自分のやりたいことや、なすべきことがわかるようになってきました。
私はライフワークとしてカウンセリングや占いもやっていますが、多くの方が自分の気持ちに素直になれず悩んでいる姿を目にしてきました。

そこで、きっと私の失敗やいまの成功が転職で悩む方に役に立つのではないかと思い「人の可能性を最大化する」をモットーに自分のサイトを始めました。

これからもっと、多くの人の可能性を最大化するお手伝いをしていきたいと考えています。

私の転職の考え方

私の仕事のポリシーは、「最小の効率で最大の成果」です。
同じ労働時間であれば、可能な限り最大の成果を出す。
そして同じ成果であれば可能な限り時間やコストを最小限にする。
仕事や転職では常にこの考え方を適用しています。

年収もとても大事ですが、私は「時間」を最も大事にしています。
時間はどの人にも24時間平等に与えられています。
この24時間をどう過ごすか。
時間の過ごし方で人生は大きく変わると考えています。

そんな私は、仕事に対して以下の2つのルールを決めています。
・時間労働はしない、成果労働をする
・成果が上がる活動だけをする
・仕事だけでなく、とにかくあらゆる面で人生を楽しむ

日本人はつい、時間労働をしがちです。
特に象徴的なのが残業代です。
残業は時給に基づいて計算されます。
だから、大した仕事ではないのに残業する人が増えます。

一方で、成果労働は時間に関係ありません。
もちろん内容によって時間がかかるものもあります。
しかし自分のスキル次第で時間をかけないこともできます。
成果労働をすれば、時間を短縮することも可能です。
私はなるべく成果労働をして時間を短縮しています。

最近の人事の仕事は、高度な問題解決力が求められます。
日本の環境変化による働き方改革や人事制度の改定など、人事の力が経営に直結します。
常に知的成果を求められる仕事です。
しかもモノやサービスのように、成果がすぐには目に見えません。
だからこそ、成果労働ができます。
難易度は高いですが、その分、早く成果を出せば時間的に余裕が生まれます。
私は余裕ができた時間を副業や趣味に活用しています。

「時間の最大化」×「収入の最大化」=豊かで余裕のある生活

これが私の転職や仕事に対する考え方です。
時間もあって、それに見合う収入が得られる、いまの職場は私にとってぴったりの環境です。

ご質問、ご相談

もし転職や人事のことなどでご質問やご相談がある場合は下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料です。
執筆などのご依頼も喜んでお引き受けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です